みんなの気まぐれブログ

ひこうせん乗組員のブログです。気まぐれ更新です。

時折、ご利用者様が直接コラムを作成くださる予定です。こちらも気まぐれ更新となります。

ブログ一覧

2022年7月の飛行記録

10-18w2

 良い知らせがあれば、悪い知らせもあるものです。

 7月より、長い障がい者福祉の経験を持つスタッフが1名増えたことは、良いお知らせでした。7月下旬より、コロナ対策のために休所が多くなってしまった事は、申し訳ない気持ちでいっぱいです。誠に恐縮ではありますが、施設内感染の連鎖を防ぐためには致し方ないことであり、今後も起こりうることであるとご理解及びご協力の程いただきたい次第です。

 飛行船の乗組員は、どのように過ごしていたのでしょうか。それでは、2022年7月の飛行船をご覧ください。

 

---

 

第1飛行船 7月4日週

 

---


第2飛行船 7月4日週

---

 

第1飛行船 7月11日週

---

 

第2飛行船 7月11日週

---

 

第1飛行船 7月18日週

---

 

第2飛行船 7月18日週

---

 

第2飛行船 7月25日週

---

2022年09月12日

2022年6月の飛行記録

10-18w2

 10年ほど愛用してきた1号車に別れを告げ、公益財団法人 神戸やまぶき財団より寄贈された新1号車に乗り組むことになりました。乗組員・スタッフ共に、言葉では言い表せないほどの感謝をしております。ありがとうございました。

 

6月は父の日があり、そつなくこなしました。なぜかウィッグを試着した乗組員もいるようで、その写真も載っています。

 

 飛行船の乗組員は、どのように過ごしていたのでしょうか。それでは、2022年6月の飛行船をご覧ください。

 

---


第1飛行船 6月6日週

---

 

第2飛行船 6月6日週

---

 

第1飛行船 6月13日週

---

 

第2飛行船 6月13日週

---

 

第1飛行船 6月20日週

---

 

第1飛行船 6月27日週

---

 

第2飛行船 6月27日週

 

---

2022年09月09日

2022年5月の飛行記録

10-18w2

 5月には既に暑くなっていて、熱中症対策にも配慮していたようです。近年の方が、暑くて過ごしにくい日が増えたように感じます。

 

 5月は母の日。皆で思いを込めて贈り物を作成しました。また、第二では神戸市立森林植物園への小遠足も行いました。近くの公園で、紫陽花の咲く中での記念撮影をしたりして、季節の移ろいを感じられたのではないか、と考えます。

 

 飛行船の乗組員は、どのように過ごしていたのでしょうか。それでは、2022年5月の飛行船をご覧ください。

 

---

 

第2飛行船 5月9日週

 

---


第1飛行船 5月16日週

---

 

第2飛行船 5月16日週

---

 

第1飛行船 5月23日週

---

 

第2飛行船 5月23日週

---

 

第1飛行船 5月30日週

---

 

第2飛行船 5月30日週

---

2022年09月06日

2022年4月の飛行記録

10-18w2

 4月になり、一緒に生活した乗組員2名とのお別れがありました。私たちにとっては寂しい別れになりましたが、彼らにとっては良き新たな出会いと生活になることでしょう。そう願います。

 

 日頃お世話になっている日産様を通じて、自動車総連(全日本自動車産業労働組合総連合会)からの備品の寄付をいただきました。この場を借りて、改めてお礼申し上げます。

 

 金銭寄付以外にも、麦茶パックやトイレットペーパーなどの日用品も寄付いただければ幸甚です。その際には、次の連絡先へご一報いただけますようよろしくお願いします。

 

ご支援お問い合わせ先

TEL 078-802-2812

FAX 078-855-8024

第一飛行船 宗保(ムネヤス)

 

 飛行船の乗組員は、どのように過ごしていたのでしょうか。それでは、2022年4月の飛行船をご覧ください。

 

---

 

第2飛行船 4月4日週

 

---


第1飛行船 4月11日週

---

 

第2飛行船 4月11日週

---

 

第1飛行船 4月18日週

---

 

第2飛行船 4月18日週

---

 

第1飛行船 4月25日週

---

 

第2飛行船 4月25日週

---

2022年09月01日

2022年3月の飛行記録

10-18w2

 3月になり、ようやく日常が取り戻せました。3月、4月は、日本では出会いや別れの季節でもありますが、飛行船でも長く一緒に生活した乗組員とのお別れがありました。詳しくは、4月の飛行記録をご覧ください。

 

 まだ寒いと思っていたのですが、菜の花が咲いたり、桜の花も咲いたりしていました。一歩一歩暖かい季節の足音が聞こえていました。まさかこれほどまで駆け足で酷暑が到来するとは思ってもいませんでしたが。。

 

 飛行船の乗組員は、どのように過ごしていたのでしょうか。それでは、2022年3月の飛行船をご覧ください。

 

---

第1飛行船 2月28日週~3月7日週

---

 

第2飛行船 3月7日週

 

---


第1飛行船 3月14日週

---

 

第2飛行船 3月14日週

---

 

第1飛行船 3月21日週

---

 

第2飛行船 3月21日週

---

 

第1飛行船 3月28日週

---

 

第2飛行船 3月28日週

---

2022年07月27日
» 続きを読む